福島県小野町 夏井千本桜 真言宗智山派のお寺です
光明寺からのお知らせ
  • HOME »
  • 光明寺からのお知らせ »
  • 季節の話題

季節の話題

本日の しらとりさん

今日は日が差すかと思いきや「曇天」。寒い川原でしたがしらとりさん一族は元気。滞在期間もあと1か月といったところでしょうか。

令和4年 光明寺節分会規模縮小のお知らせ

令和4年 光明寺節分会規模縮小のお知らせ | 光明寺からのお知らせ | 光明寺 公式ウェブサイト|福島県小野町 厄除け不動の寺 (koumyou.jp)

夏井千本桜の「しらとりさん」

おはようございます。今50羽ほどのご一同様がおいでです。河川工事の進捗が気になるところ・・・。

恭慶新年

新年を迎えました、今年こそ穏やかな1年でありますよう心よりお祈りいたします。健やかな2023年でありますよう、午前0時より護摩祈祷を行いました。※護摩壇の火が入る前の写真で失礼します。

今年もありがとうございました

暮れ行く2021年、多くの方々に大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。新年が災禍が開けて穏やかな歳になりますよう心よりご祈願いたします。合掌

ぽんぽこ寺(カムカムエブリバディではありません)

しらとりさん一家以外にも、光明寺には愛らしい小動物も参拝にいらっしゃいます。

しらとりさん一家 30羽ほどに

河川工事も休止中。年末年始はここで過ごすのでしょうね。ごゆっくり。

しらとり飛行隊 田んぼにランディング

しらとり飛行隊 田んぼにランディング https://www.instagram.com/reel/CXYWXZilb7O/?utm_medium=share_sheet

美しい夕焼け そして しらとりさん一家は・・・

晩秋。きれいな夕焼けが見れました。 さて、心配な しらとりさん一家 ですが、河川工事の影響からか早朝飛来はしますがどこかに行ってしまいます。今シーズンは定着しないかもしれませんね。

秋も深まり・・・

毎日落ち葉の片づけが大変ですが、秋を楽しんでいます。

季節外れの・・・

おはようございます。寒暖差激しく狂い咲き、3種。

稲刈りも終盤

眼下を見渡すと、総代さんがやっとの晴れで稲刈り。お疲れ様です。

毎年ありがとうございます

ご本尊に9月から多くの方々の新米のご奉納がありました。新米の買取価格が下がっているなか、特に今年は貴重なご奉納です。毎日仏飯を奉安させていただいております。ありがとうございます。

坊主が 坊主清水を汲む

坊主が坊主清水を汲む 閼伽水を戴きに川内村に 地元住民の方々のご尽力で立派な水場 行脚した僧侶が命拾いした貴重なお水です 生憎の天気でした

秋深まる

いよいよ本格的な秋と言いたいところですが、今日は「暑い」一日でした。最近は秋がなくてすぐ冬になってしまうような季節感で、温暖化の影響も強く感じます。

赤井嶽秋迎祭 9月1日

肌寒い日でした。悪疫コロナ退散・即時終息祈願。

少し前の「アンマッチ」な風景

季節感が少しおかしいのはやはり温暖化のせいでしょうか・・・

蓮開花 妙法蓮華経 不浄の泥中から清らかな花

今年も蓮開花。残念ながらもともとの蓮根からは住職の過保護のため花芽が立たず、急きょ代役が登場。可憐な花を咲かせました。

神々しい夕焼け

蛍を撮影しようと思い眼下の夏井川に向かったところ、はっとする夕焼けに遭遇しました。残念ながら蛍はいませんでしたが、はるか西方浄土を想像しました。神々しいですね。オンアミリタテイセイカラウン。

仏の花

  沙羅(本当はナツツバキ)が咲いてます 夏目の前です🙏

夏至の日に

お通夜帰りでした。ここから冬至に向けって日が短くなるのかなとふと思いました。梅雨にしては貴重な晴れの夏至の日に、西の彼方においでの阿彌陀如来に、故人の仏果をお祈りせずにはいられません。オン・アミリタ・テイセイ・カラ・ウン …

令和3年 光明寺青葉祭

新型コロナの影響により、今年は役員さんのみで境内の清掃の後お大師様興教大師のご遺徳をしのび祭礼を執行いたしました。お大師様の1250年目のお誕生まであと2年、コロナ退散盛大にお祝いできるといいですね。

睡蓮咲きました

  睡蓮の花ことばは『清純な心』『信仰』『清浄』『信頼』だそうです。住職そのものですね(笑)。

初夏真っ盛り

いろんな花が咲くと気分も華やぎますね。

1 2 »
PAGETOP