平成30年7月5日、いわきワシントンホテル椿山荘において、小峰彌彦先生を講師にお迎えし、住職、教師ら約30名が参集し、実施いたしました。先生からは、釈尊から始まり弘法大師に至る仏教、大乗特に密教が、般若経・大般若会を緒に体系的に構築してきた経過と、お大師様がなぜ密教を求めたかについて、微に入り細に入り解説いただきました。ました。